So-net無料ブログ作成
検索選択

ラーメン二郎の豆知識2(ロット、量) [豆知識]

スポンサーリンク




今回は、ロットや量について説明します!

ロットとは
ロットとは、店主が一度でラーメンをいくつか作るのですが、その一度のことです。

たとえば、一度にラーメンを6杯作るとすると、
「ラーメン6杯で1ロット」のように言います。

ラーメンをつくるときは、麺をゆでて、スープを作って、
麺をどんぶりにあげてトッピングをほどこして完成です。
スープは開店前に仕込んであります。

ちなみに、麺をゆでてスープをつくり、麺をあげて標準のトッピングをほどこしたところで、
にんにく入れますか?」ときかれるわけです。

ロットは皆が同じペースで食べ終わって席を空けてくれるのが、
もっともスムーズに店が回転します。
ここで食べるのがかなり遅い人がいる場合、
「ロットが乱れる」なんて言い方をします。

客がどんなペースで食べていつ店をでても自由じゃないか、というのは、
二郎では通用しません。
客が多いので、次の人が待っており、
他のお客さんに迷惑になるからです。

食べるときは食べられる量にして、
食べ切れないときは、無理せず残しましょう。
店員に「食べきれませんでした。すみません。」と言えばOKです。


ラーメン二郎の量について
ラーメン二郎は小ラーメンで他のラーメン屋の2倍から2.5倍の麺の量があります。
女性とか、小食の方は、麺の量の大きさをきかれたときとか、
食券をカウンターの上に置くときに、
「小の麺少なめで」とか、「小の麺半分で」と言いましょう。



スポンサーリンク








スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。