So-net無料ブログ作成
検索選択
神奈川 ブログトップ

ラーメン二郎横浜関内店と那奈さんとは? [神奈川]

ラーメン二郎横浜関内店と、那奈という言葉がよく検索されているようです。

那奈さんって一体誰?ラーメン二郎横浜関内店との関係は?
というわけで、調べてみました。

那奈さんとは、ラーメン二郎のラーメンを中心に、
食べたときの体験記を書いている方のようです。

よくラーメン二郎横浜関内店について、
訪問されては書いているようです。

ちなみにわたしが訪問したときの小ラーメンの動画をのせておきます。


那奈さんは1人で行かれているのでしょうか?
その辺は明かされていません。
もし1人だとすれば、女性の方なので、訪問客としては珍しいことから、
店主なんかには知られているのでしょうか?
足が細くて華奢な女性のようです。

また、1987年生まれとのことなので、
まだ若い女性のようですね。

わたしはラーメン二郎横浜関内店に何十回と行っていますが、
ラーメン二郎は、女性客と言うと、カップルや男女混合がほとんどです。
女性一人はもちろん、
女性だけの集団客もほとんどみたことはありません。

他の二郎にも色々行かれているようですね。
神奈川の二郎や神奈川のラーメンが多いみたいですね。
二郎だけではないです。

たびたび色々なところに訪問されているようですし、
チェックすれば最新情報もわかるかもしれませんね。

那奈さんのページはこちらです!
http://ramendb.supleks.jp/u/125505.html

ラーメン二郎横浜関内店の女性客 [神奈川]

ラーメン二郎横浜関内店は、
数あるラーメン二郎の中でも一番おいしいという人もいる店です。
その横浜関内店には女性客がどれくらいいるか気になるところですが、
どうなのでしょう?

女性客がいるかについて
わたしはラーメン二郎横浜関内店が、
二郎の中で一番訪問回数が多いです。
その経験からすると、
カップルで来る女性客はたまにいるかな、
という感じです。

こんな感じです。


女性客1人というのは、今まで何十回と訪問していますが、
残念ながらほとんどみたことはありません。
ならば2人組みとか、女性グループはどうかというと、
それもほとんどみたことはありません。

とはいえ、カップルなら何度もみているので、
女性が受け入れやすい味ではあるのだろうと思います。
次はそれについて考察します。


女性客が来る理由
個人的には、数ある二郎の中でも、トップ3に入る味です。
というのは、スープがけっこう乳化しているのですが、このスープが好きです。

乳化というのは、簡単に言うとミルキーな感じの味付けです。
乳化してないと、しょうゆが際立った味になります。

この乳化したスープが好きになるのでは?と推測します。

麺の量自体も二郎の中では少なめです。

また、そういう指導があるかはわかりませんが、
麺の量の大きさをきくときに、
女性客には油少なめ、麺少なめは大丈夫ですか?
ときいているのを何度か目にしています。

そういった配慮も原因かなと思います。

ラーメン二郎湘南藤沢店(場所の地図や時間等詳細あり) [神奈川]

ラーメン二郎湘南藤沢店に行ってきましたー!

ラーメン二郎湘南藤沢店は、その名の通り、藤沢駅の近くにあります。
近くって言ってもちょっと歩くけど。

まず訪問から食べ終わるまでの流れ、その後、場所の地図や時間などについて書きます。

着席まで
店に近付くと、店員さんが店の前に立っていて、
入ろうとすると、案内してくれます。
食券を買う前に、麺の量の大きさをきかれます。
混んでる時はやりませんが、空いてるときは店の前に店員が立っています。

訪問が夜6時前だったためか、まだ席が完全にうまってません。
食券を買って、水とレンゲをとって、空いてる席に座ります。

着席後
一番入口に近い席に座ったのですが、
店の前に立っている店員が、店の前に立っているだけでなく、
たまに券売機を掃除したり、色々手入れもしています。
比較的暇な時間に、メンテナンスなどするようです。

それを横目でみながら待ちます。

しばらくすると、トッピングをきかれます。
今回もにんにく野菜です。

出てきたラーメンがこちら!


うん、おいしそうです。
まずは野菜から・・・。
少し煮込んである野菜で、スープにひたして食べるとおいしいです。
次は麺です。スープがしみこんでいてこれもおいしいですね。
ブタもほどよくやわらかくて、良い感じです。

やや乳化(ミルキーな感じ)したスープかな?
量は、二郎標準より少し多いです。

満足して、帰路につきます。
ごちそうさまでした。


ラーメン二郎湘南藤沢店
外観


店の場所の地図はこちら!
神奈川県藤沢市本町1-10-14
JR藤沢駅北口をでて、でーっかい歩道橋?を一番北まで行き、
降りて道路沿いに西に向かい、道路沿いにひたすら行けば店の場所に着きます。
詳しくは地図はみてください。

営業時間は、
11;00~14:30と17:00~21:30です。
時間的に、夜6時頃は空いていましたが、7時頃は大行列でした。

ラーメン二郎湘南藤沢店には、
場があります。つまり、自転車やオートバイが停められます。
場はないのでご注意を。
駐輪場の動画はこちら!



いやあ、ラーメン食べたくなりますね~。

ラーメン二郎は残念ながら通販はやってないのですが、
やっている店もあるので、↓から似たのを選んで取り寄せたいと思います!


横浜駅のラーメン二郎系、豚そば秀吉の汁無しそば [神奈川]

横浜駅では数少ない二郎インスパイア、豚そば秀吉にまたまた行ってきました。

そうなんです。
横浜市に二郎系自体はたくさんあるのですが、
横浜駅と言うと、不思議と少ないのです。

地価が高いからかな??

さて、今回は汁無しそば狙いで突入です。
前回はそば(ラーメン)だったので、
他のも食べてみようと思い行ってきました。

着席まで
店に入り、まずは券売機で食券を買います。
今回は700円の汁無しです。

不思議なことに、そば(ラーメン)は750円で、
汁無しそばは700円、汁無しそばの方が安いのです。
普通ラーメンと油そばなら油そばの方が高いですが・・・。

食券を店員に渡して、トッピングをきかれるので答えます。
いつも通りにんにく野菜です。

水はやっぱりセルフサービスです。

着席後
一番奥の席だったのですが、スマホを使おうとしたら電波が・・・。
ヤフーニュースがみられず。まあしょうがないか。ぼけっとしながら待ちます。

しばらく待っていると、汁無しそばが出てきました。
その動画がこちら!


汁無しそばの汁が意外に多い!なんかウケます。
さっそく混ぜてみます。
あんまり混ぜなくてもよいかな?でも混ぜまくります。
その結果がこちら!


うん、良い感じです。多分。
では、食べてみます。
そば同様、麺にコシがありますね~。
しかもタレとからんでうまいです。
タレはしょうゆですね。それに甘みが加わった感じ?うまいです。
ブタ(チャーシュー)もしっかり調理されています。さすがそば秀吉。
もっと大きいブタを食べたかったなと思いました。

そばより個人的には汁無しそばのほうが、私は好きですな。
ラーメン二郎とはちょっと違うのだけど、これはこれでありだなと思います。

麺の量260グラム(ゆでる前)で、かなりのボリュームでしたが、
無事完食。満足です。
ごちそうさまでした。


豚そば秀吉
外観


地図はこちら!
神奈川県横浜市西区南幸2-9-1サンマウンテンビル1F

11:30~23:30
定休日はなし

いやあ、ラーメン食べたくなりますね~。

この店もラーメン二郎は残念ながら通販はやってないのですが、
やっている店もあるので、↓から似たのを選んで取り寄せたいと思います!


横浜のラーメン二郎系の豚星。のみそラーメン [神奈川]

ラーメン二郎のハイレベルなインスパイア、
横浜の豚星。再度行ってきました。

この豚星。は、神奈川大学の近くにあります。
大きな看板もなく、駅からも離れているので、
知る人ぞ知る、ってやつですね。

今回はみそラーメンを狙って入店です。

入店まで
相変わらず行列ががっつりできています。
この店はまず食券を買います。

今回は初志貫徹、みそラーメン狙いです。
限定と書かれた750円の食券を買います。
みそラーメンという食券はないので注意が必要です。

また、時間によってメニューが変わるので、
店のツイッターをみてから行って下さい。
ツイッターはこちら!
https://twitter.com/butaboshi

行列に並んで待っていると、店員がきて食券をみせてほしいと言われます。
みそラーメンの食券をみせます。

順番がきて、コップに水を入れ、空いてる席に座ります。

入店後
食券のカウンターの上に置いて待ちます。
ぼけっとしていると、店員にトッピングをきかれます。
今回もにんにく野菜です。

みそラーメンの動画がこちら!


うまそうです。
まずはスープから・・・。
やはりうまい。みそ味になっても、らしさが出ています。

麺にもしっかりスープがからんでいます。
まいうっ!
野菜もスープにひたして食べるとうまいです。
ブタも相変わらず味は染みこんでいてうまい。
うまいって何回言ってしまうんだか・・・。

量はやっぱり二郎標準くらいかな?
ごちそうさまでした。


豚星。
外観


地図はこちら!
神奈川県横浜市神奈川区六角橋2-10-1

11:00~24:00
ただし、14:00~19:00と22:00~24:00と、それ以外の時間でメニューが一部変わる。
23:30ラストオーダー
定休日は日曜日


いやあ、ラーメン食べたくなりますね~。

この店もラーメン二郎は残念ながら通販はやってないのですが、
やっている店もあるので、↓から似たのを選んで取り寄せたいと思います!


横浜のラーメン二郎系の豚星。のラーメン [神奈川]

神奈川県横浜市神奈川区、神奈川大学の近くに、
ハイレベルな二郎系が存在します。

その名は「豚星。
句点は間違えてるのではなく、これで正しいです。

神奈川大学の学生に愛されているそのラーメンの味を、
わたしも体験しにいきました。

入店まで
行列ががっつりできています。
味が旨い証拠でしょうか。
まず店に入って食券を買ってから並びます。紙の食券です。
今回は650円の小ラーメンにしました。

並んでいると、店員が食券をみせて下さいと言います。
小ラーメンの食券をみせます。紙に注文を書き込んでいました。

順番が来ると、
空いた席に順番に座って良いようですね。

入店後
水をセルフで用意して、席に座ります。
食券をカウンターの上に置きます。
待っていると、トッピングについてきかれます。
トッピングは二郎と同じのようです。
今回もにんにく野菜にします。

出てきたラーメンがこちら!


うーむうまそうです。
スープはどうでしょう?レンゲですくいます。
おおっ!うまい!二郎のスープに一工夫加えた感じ。

麺もしっかりスープがしみていて、うまいです。

豚星。というくらいなので、ブタはどうかというと、
しっかり味がついて、適度にやわらかくてうまいです。

実は店主、ラーメン二郎の新小金井街道店で修業していたのだとか。
本場の味を身につけていたなら、そりゃ旨いわな。

量は二郎標準くらいか、少し多めかな?

ごちそうさまでした。


豚星。
外観


地図はこちら!
神奈川県横浜市神奈川区六角橋2-10-1

11:00~24:00
ただし、14:00~19:00と22:00~24:00と、それ以外の時間でメニューが一部変わる。
23:30ラストオーダー
定休日は日曜日

横浜駅のラーメン二郎系、豚そば秀吉のそば(ラーメン) [神奈川]

ラーメン二郎のインスパイアが、横浜駅にもあります!
それが豚そば秀吉です。

今回はそのラーメンについて書いてみたいと思います!

着席まで
横浜駅西口を出て、そこそこ歩いたところに店はあります。
外観はこんな感じです。


行列はありません。
二郎系も今や数多いですが、
行列のできる二郎系を作るのも、大変なのかなと思います。

店に入ると、まず食券の券売機があるので、
ここで食券を購入します。
今回は750円の「そば」の食券を買います。
ここではラーメンと言わず、そばというようです。

ほかには、汁無しそば(油そば)やつけそばがあるようです。
そうすると、店員が来て、トッピングをきかれます。
トッピングは二郎と同じみたいです。

今回もにんにく野菜にします。

そして、空いてる席に座ります。

着席後
水は持ってきてくれるかなと思ったら、どうやらセルフサービスのようです。
ここも二郎と同じようですな。

しばらく待っていると、ラーメン、じゃねえや、そばが来ます。
そのそばの動画がこちら!


見た目は二郎っぽさが出ています。
味はどうでしょう??

まずスープ
・・・ん?あんまり二郎っぽい味付けではないかな?
たまにあるちまたのラーメンの味です。煮干しをつかっている感じ?

麺はコシが入っています。
あんまりスープが染み付いてる感じはありませんでした。

野菜はちょっとゆでてある感じ。
ブタはしっかり味付けされていてうまいです。

麺の量は260グラム(おそらくゆでる前)だそうです。
ラーメン二郎とそん色ない、なかなかのボリュームでした。

ごちそうさまでした。


豚そば秀吉
地図はこちら!
神奈川県横浜市西区南幸2-9-1サンマウンテンビル1F

11:30~23:30
定休日はなし

ラーメン二郎中山駅前店の感想と営業時間や定休日 [神奈川]

わがソウルフードラーメン二郎・・・。
今回はラーメン二郎中山駅前について記事を書きたいと思います!

まずは感想まで書いて、その後営業時間や定休日などについて書きます。


中山とっても千葉のほうではありません。
JR横浜線の、中山駅で降りて行きます。

入店まで
このお店は、店内にも行列はありますが、
わりと回転は早いです。
店内の行列が店内に収まりきらないときは、
やむなく外に並びます。
スペースが空いたら入店です。

席に座るまで
入口近くに食券の券売機があります。
券売機には色々な少年マンガ系のフィギュアが・・・。

そして、あとでトイレを借りたのですが、
トイレにもふぃぎゅあ・・・。
店主、すごく硬派な感じですが以外におちゃめな一面をお持ちです。
親近感がわきます。

また、券売機の横にはしずる村上さんのサインがあります。
村上さん、本のことで色々あるようですが、
神奈川の二郎の忘年会に参加するなど、かなり親密なようです。

店内に並んでいると、
店員が「食券をみせてください」と言いますので、食券をみえるように掲げます。
これで麺の量を把握するようです。
麺少なめとかはここで言います。
ちなみに食券はプラスチックです。
今回は650円の小ラーメンをチョイスです。

順番が来たら、空いた席に着きます。

席に着いた後
食券をカウンターの上に置きます。
順番が来ると無料トッピングを聞かれます。
今回は小ラーメンニンニク野菜にします。
動画はこちら!


キャベツが細かく千切りされています。
ブタは丸くて、味が染みててうまいです。
麺は二郎の中では少し細めかな??
でもスープがしみてて、うまーい!
量は二郎の中では多めです。
乳化は全然してないですね。乳化とはミルキーな感じの味付けです。
しょうゆが、おれはここにいるよー!って主張しています。

食べてて思ったのが、ずっと熱いです。
なかなか冷めない・・・。なにか工夫があるのかな??

いやあ~旨かった!
ごちそうさまです!


ラーメン二郎中山駅前店

最寄りはJR横浜線中山駅
地図はこちら!
横浜市緑区台村町309-1 土井ビル

定休日は木曜日(土日は定休日ではありません)
昼の営業時間は11:00~14:00
夜の営業時間は18:00~21:30

店主はなんとなく市川猿之助に似てます。
硬派な感じです。

夏に不定期で辛いつけめんをやっていますが、
告知がないのでやっている日を狙うのは困難です。
夏に訪問して赤い食券があったら、必ず食べましょう!


いやあ、ラーメン食べたくなりますね~。

ラーメン二郎は残念ながら通販はやってないのですが、
やっている店もあるので、↓から似たのを選んで取り寄せたいと思います!


ラーメン二郎横浜関内店の汁無し! [神奈川]

ラーメン二郎横浜関内店へ行ってきましたー!

前回はラーメンでしたが、今回はなんと!
汁無し!

このメニューは、全国38店舗のラーメン二郎でも、
たった4店舗でしかやっておりません。
その4店舗とは、
環七一之江店、めじろ台法政大学前店、相模大野店(名前は賄い)
そして、横浜関内店です。

ねえねえところで汁無しって何?って方のため、
説明しておきましょう!

汁無しとは?
簡単にいうと油そばのことです。
ラーメンのスープがなく、最初に混ぜて混ぜて混ぜまくって食べます。
量が多いのでちょっと大変ですが・・・。
混ぜる前の動画はこちら!


どうです?おいしそうでしょう?
卵黄やフライドオニオンなどが入っています。

注文する場合、まず、行列に並んでるときに、
店員が「大きさは?」とききにきます。
このときに、大きさに加えて「汁無しで!」と伝えます。

その後食券を買う時に、ラーメンの食券650円(4月1日から690円になるみたい)に、
汁無しという80円の食券を買います。
トータル730円です(4月1日からは770円になるのでしょう)。

トッピングはラーメンと一緒です。
ただ、野菜を増しすぎると、
混ぜられなくなるおそれが・・・。

混ぜた後はこんな感じになります。


有料トッピング
また、有料トッピングに粉チーズがあります。
これを頼むと、すごいことになります。
前半は最高です。マジ旨~い!ってなります。
ただ、後半はちょっとだけくどい感じになります・・・。

ほかにも、店内に表示はないですが、
生玉子を追加できます。
食券と一緒に50円玉をおいて、「玉子お願いします」と言うだけ。
ラーメンでも可能です。
ただ、白身もつきます。頼めば卵黄だけにしてくれると思います。

ほかには、有料トッピングのニラキムチも合いますね~。
ラーメンにはあまり合わないのですが、汁無しにはばっちりです。

他の二郎にはないし、
超旨いので、食べてみてください。

ラーメン二郎横浜関内店





JR関内駅か、京浜急行線の日ノ出町駅から行きます。
市営地下鉄の伊勢佐木長者町駅からもいけますが行ったことないです。

関内駅からは、北口改札を出たら右に行き、すぐのつきあたりを右にいき、
すぐ目の前の国道16号線をひたすら左に行くとみつかります。

日ノ出町駅からは、左側の改札を出たら、
大岡川にかかる橋がある方向に交差点をわたって、まっすぐ行って、
国道16号線を交わるところで右に行きます。

地図はこちら!
神奈川県横浜市中区長者町6-94

11:00~14:30と18:00~22:00
定休日は水曜日
しかし、昼の部の方は、大体15:00くらいまでは入れてくれます。
確実ではないですが。

行列は時間によりけりで、割と長いことが多いですが、回転は早めです。
休日はわんさか並びます。

ラーメン二郎横浜関内店の感想や頼み方、行列など [神奈川]

ラーメン二郎のラーメンが好きで、よく食べているので、
ブログにまとめていこうと思います。

実は、札幌店以外すべて行っております。
ラーメンだけでなく、つけめんとか別のメニューも食べております。

それはまたおいおいブログに致します。


さて、今回はラーメン二郎横浜関内店です!

入店まで
行列に並んでいると、店員が「大きさは?」と、ききにきます。
大きさとは、麺の量のことです。ブタ(チャーシュー)は関係ありません。

原則小と大があり、小で普通のラーメン屋の2倍から2.5倍くらいの量です。
二郎の中では少なめです。
汁無しの場合、ここで言います。
たとえば「小汁無しで」みたいな感じ。
麺少なめとか油少なめもここで言います。
頼み方はこんあな感じです。

行列の整理も店員が指示してくれるので、従えば大丈夫です。
大きさを伝えたあとは、食券を購入します。
プラスチックの札です。

入店後
今回は650円の小ラーメンです(4月1日から690円になるみたい)。
席に着いたら、食券を前のカウンターの上に置きます。

自分の番がまわってくると、「ニンニク入れますか?」ときかれます。
今回はニンニク野菜にしました。
ニンニク入れないと二郎じゃないでしょう!

ラーメンについて
出てきたラーメンはこんな感じです。


関内店は乳化しています。
乳化ってのは、簡単に言うとミルキーな感じがするかどうかですね。

しかしこれが微妙かつ高度な旨味を出すんだよな~。
野菜はちょっと煮込んでる感じ。
麺はしっかりスープがしみ込んでてたまらん・・・。

そしてなにより!この店はブタ(チャーシュー)がべらぼうに旨い!
ふわとろ~と、口の中でとろけてしまうのです。

650円でこれ以上の満足感を出すことは他には考えられますまい・・・!

長蛇の列も納得です。
ごちそうさまでした!

次は汁無しを頼むぞー!

ラーメン二郎横浜関内店





JR関内駅か、京浜急行線の日ノ出町駅から行きます。
市営地下鉄の伊勢佐木長者町駅からもいけますが行ったことないです。

関内駅からは、北口改札を出たら右に行き、すぐのつきあたりを右にいき、
すぐ目の前の国道16号線をひたすら左に行くとみつかります。

日ノ出町駅からは、左側の改札を出たら、
大岡川にかかる橋がある方向に交差点をわたって、まっすぐ行って、
国道16号線を交わるところで右に行きます。

地図はこちら!
神奈川県横浜市中区長者町6-94

11:00~14:30と18:00~22:00
定休日は水曜日
しかし、昼の部の方は、大体15:00くらいまでは入れてくれます。
確実ではないですが。

行列は時間によりけりで、割と長いことが多いですが、回転は早めです。
休日はわんさか並びます。

二郎の頼み方はちょっと変わっていますが、
わからなければ普通に話せば大丈夫で、
二郎独特の頼み方をマスターしなくても大丈夫だと思います。
神奈川 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。